ローディング画像 背景画像a 背景画像b 背景画像c 背景画像d 背景画像e

■協会について

  •    当協会では奈良県の水環境の保全に努めるため、浄化槽の法定検査や水質等の諸検査を行なっております。また、県民の皆様に浄化槽の適正な維持管理や浄化槽に対する正しい知識の普及啓発を行い、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ると共に公共水域の水質保全に寄与することを目的として活動を行なっております。

■法定検査について

  •    浄化槽の設置、維持管理や日頃の使用方法が適正か否かを確認するため、県知事指定検査機関による法定検査を受検することが、浄化槽管理者に義務付けられています。
    この法定検査には「設置後等の水質検査」(7条検査)と「定期検査」(11条検査)があります。

■7条検査

  •    浄化槽の使用開始3ヶ月経過後、5ヶ月以内の間に受けていただく検査です。
    設置の状況や設備の稼働状態をみる「外観検査」、水質の測定により浄化槽の働きが正常かどうかをみる「水質検査」、適正に設置されているかどうかをみる「書類検査」を行います。

■11条検査

  •    「定期検査(11条検査)」とは、管理者の責任として定められている保守点検・清掃が実施されているか、浄化槽の機能が正常に維持されているかを調べるもので、浄化槽管理者は、浄化槽が所期の機能を十分発揮し、放流水質が悪くなって身近な生活環境の悪化等につながるようなことがないように、都道府県知事の指定する指定検査機関の定期検査を毎年1回受けることとされ ています。この定期検査は、浄化槽法第11条に規定されているので「11条検査」と呼ばれています。

新着・更新情報

2016/12/10
冬季休業のご案内
拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し 上げます。
さて、誠に勝手ながら下記の日程におきまして 冬季休業とさせていただきます。 大変ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒 ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げ ます。
休業日
平成28年12月29日(木)~平成29年1月4日(水)
敬具
2015/7/22
スマートフォンサイト開設しました。