清掃について

清掃の依頼について

清掃はどういう業者に頼めばよいのでしょうか?
浄化槽管理者は、その浄化槽の清掃をすることが義務付けられていますが、清掃の技術上の基準にしたがって清掃を行うためには専門的知識や技能を必要としますので、一般的には浄化槽管理者自ら行うことは困難です。
この場合、市町村長から許可を受けている浄化槽清掃業者に浄化槽の清掃を委託して下さい。
浄化槽清掃業の許可を行うに当たって、市町村長は、所有している器具や技術的な能力等が、清掃を業として行うに十分であるかどうかを審査しています。
なお、浄化槽の清掃によって引き抜かれた汚泥を収集、運搬するためには、浄化槽法に基づく浄化槽清掃業の許可とは別に、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく一般廃棄物処理業の許可を市町村長から受けなければなりませんので、浄化槽の清掃を業者に頼む場合には、この点にも注意してください。
浄化槽法では、浄化槽の清掃について次のように規定しています。
◎浄化槽法(浄化槽管理者の義務)
第10条
浄化槽管理者は、環境省令で定めるところにより、毎年1回(環境省令で定める場合にあっては、環境省令で定める回数)、浄化槽の保守点検及び浄化槽の清掃をしなければならない。